1. HOME
  2. サービス
  3. ごみ拾い促進プラットフォームピリカ
SNSピリカイメージ画像

ごみ拾い促進プラットフォーム ピリカ

世界中で利用され、拾われたごみの数は2億個以上。
ごみ拾いSNS「ピリカ」を活用したさまざまなサービスを展開しています。

ポイ捨てごみ問題の解決に向けて

学校や職場、家の近くなどでよく見かけるポイ捨てごみ。

これらのごみは時間の経過とともに河川や水路を通じて海に流出し、海洋汚染や生態系に甚大なダメージを与えています。

私たちは世界中で大問題になっているごみの自然界流出を解決を目指して、2011年に ごみ拾いSNS「ピリカ」を開発しました。SNSピリカを通じたごみ拾い活動の輪は全国、全世界へ加速度的に広がり、2021年9月にはSNSピリカを通じて拾われたごみの数が2億を突破しました。

さらに、SNSピリカで得られた知見やデータを活用して、自治体や企業のCSR活動を支援する「ピリカ 自治体版」「ピリカ 企業・団体版」をリリースするなど、清掃活動を取り巻く個人、団体への支援を広げています。

提供サービス

株式会社ピリカは、ごみ拾いSNS「ピリカ」を用いたサービスをご提供しています。

「ピリカ自治体版」では、地域ごとのごみ拾い活動の様子や成果を1つのWEBページに集約、発信できます。ごみ拾い実施状況を効率よく定量的に把握し、清掃活動促進施策の計画立案や効果測定に役立ちます。WEBページでの交流は住民の清掃活動を活発化し、綺麗な街づくりに貢献します。

「ピリカ企業・団体版」では、グループごとのごみ拾い活動の様子や成果を1つのWEBページに集約、発信できます。グループ所属者のみで構成されたタイムラインでは「ありがとう」やコメントを送りあって、支社・グループ間やメンバー同士のオンライン交流を楽しめます。さらに、社会貢献活動の成果が具体的な参加人数や拾ったごみ数の数値とともにグループ内外に発信することができます。

詳しい説明は以下のリンク先をご覧ください。

資料のダウンロードはこちら

資料ダウンロード